下地和彦です。
本日よりWebラジオアーカイブがスタートしました。

公式Webでは今までラジオのページも複数箇所に分かれてしまっていて
過去のを探すのが大変だったのですが、
これで一気に見やすくなればいいなぁ…と思っています。
もちろん「じとらじ~じとらいぶ」も今後まとめていきますよ!

radio01

で、今回の「咆哮!らじおちゃんねる!」の前期を収録している期間は
ド田舎ちゃんねる5」を製作している時期なわけですが、
もう本当に本当にしんどかったですね…。

台本をしっかり用意して、コーナー案も出してきっちり”番組”として成立させたかったので
ラジオ用のシナリオと並行してゲームのシナリオ、そしてWeb用の文章を書きつつ、
経理や外注の管理、原画への指示書なども作って
スクリプト演出BGMもやって体験版も複数作って…
うごごご。

細かい話ですが、当時のスクリプトも、今に比べると直感的なものではなくて、
キャラにタライ落としたりするのもかなり強引にやってました。
(分かる人にはわかると思いますが、前のはオブジェクト指向じゃなかったのです)


radio02


そんなこんなで「ド田舎」期間は、
企画スタートから完成まで、連休を取った記憶がありません。
日曜日も家に持ち帰って文章打ってたり、
ミニ鍵盤を用意して動作が重いノーパソで強引に作曲してたりしました。

正直、まーよう、皆着いて来てくれたなーって思います。
(と、妹スクのころから言っている気もしますが)

全員の仕事の総量で言ったら、間違いなく「ド田舎」が一番多いでしょうねえ。

でも多分、自分単独でのお話ではありますが、
単純な仕事量だけでいったら今のほうが上な気もするんですよねー。
今は忙しくても「あー、こうすればいいや」っていう”慣れ”があるというか。
「これは明日までにやれば間に合うから、今日は少し早めに上がっても大丈夫だな」とか。
結局、上記で書いてる仕事は今でも継続してますからね…


慣れってコエーな!!\(^o^)/


しかし当時はそういう”慣れ”も無くて、
「あれも入れよう、これもやったほうがいいと思う」と思いついたものをすべて強引に実行してたので、
色々とイレギュラーも多く発生したりして、終わった後の脱力感が半端なく、
それが「しんどかった」という思い出につながっているのかもしれません。


その分「楽しかった!」という思い出も、また強いわけですが。


多分他のメンバーも、思い入れが一番強い作品なんじゃないかと思います。
作るの大変だったけど、試行錯誤がとっても楽しかったですねー。

radio03


まぁそんなわけで、
楽しくも死ぬような思いをして録った「咆哮!らじおちゃんねる!」。
今聞くと音声に疲れを感じるような気がしますがw 
聴いたこと無いって人は、ぜひ一度聴いてみてくださいねー\(^o^)/