DOI_twitter用


タイトル:ド田舎ちゃんねる5~こちら鈴音学園放送部~

パッケージ版:2010年1月29日発売(生産終了)
ダウンロード版:2011年10月7日発売

※パッケージ版とダウンロード版の内容は同じものです。


■公式サイト(動作環境などはこちらでご確認ください)

■グラフィックサンプル(CGアーカイブ)

■主題歌「咆哮!ド田舎ちゃんねる5!」(サウンドアーカイブ)

■挿入歌「共に歩もうハムの道」(サウンドアーカイブ)

■挿入歌「鈴音村の天気」(サウンドアーカイブ)

■挿入歌「ド田舎戦隊カソレンジャー」(サウンドアーカイブ)

■ED歌「ゆうかげ」(サウンドアーカイブ)


■キャラクター

神山美鈴(CV:民安ともえ) ▶サンプルボイス (1) (2) (3)
大和田幸(CV:佐々木あかり) ▶サンプルボイス (1) (2) (3)
水鏡蓮(CV:越智悠) ▶サンプルボイス (1) (2) (3)
エレナ=ハドソン(CV:奥川久美子) ▶サンプルボイス (1) (2) (3)
笹野希美子(CV:あさり☆) ▶サンプルボイス (1) (2) (3)
鈴原惣太郎(CV:加古川高) ▶サンプルボイス (1) (2) (3)
神山門徒 他(CV:田村健一)
浦川香子 他(CV:宮葉ちょき)

つっくねえぇぇ~ん


■ダウンロード販売

 

 

 

商業・同人ダウンロード販売 



 


-----

あまりにも何も無さ過ぎて、過疎化がどんどん進んでいる、鈴音村。

ある日、村出身の地方テレビ局プロデューサーより、
主人公、新田啓助のもとに依頼が来る。

「啓助君! キミの学校の放送部で
村のために番組を作ってくれないか!?」


しかし、与えられた番組枠は
たった5分間。

幼なじみブループ+αで創り上げる
(良く言えば)独創的な番組で
果たして村を盛り上げることは出来るのか?

ド田舎ちゃんねる5,発信開始!



doinaka_arasuji03


-----

知恵と工夫とド田舎魂でボケたおしていくADV!

テレビ局のプロデューサーより「過疎った村を紹介番組で救う」という無理難題を押し付けられた、
主人公率いる鈴音学園放送部の面々
しかし、与えられた番組枠は、たったの5分。
そんな限られた時間で、普通の番組を流していても意味が無い……。
そう考えたメンバーは、「ネタ満載のインパクト重視」の番組を創ろうと考えます。

channel02_top01

channel02_top02

channel02_top03


しかし、金無い人無い売りが無いの3拍子揃った鈴音村。
「ないないづくし」の中、主人公たちが取る行動理念は、次の3つ。

・金が無いなら、頭を使え!! = 知恵
・ウリが無いなら、自ら生み出せ! = 
工夫
・人が無いなら、自ら動け!! = 
ド田舎魂



channel02_top04

channel02_top05

channel02_top06


この3本柱を基礎として、どう番組を運営していくのか?
そして、番組を創っていく過程で、幼馴染達との関係は、どう変わっていくのだろうか…?
このテーマが、ゲームの内容の全てとなります。


独創的な番組がゲーム内で放送される!

channel_menu06_03

このゲームの最大の特徴は、「ゲーム内で主人公達が作った番組が流れる」ということ。
主人公達にはお金も無く、技術も無いわけですから、見た目は拙いものばかりですが、
一所懸命にネタを練りに練って製作したものばかりとなっております。

channel_ban01_01

例えば、メンバーが自らアクターを演じる「ド田舎戦隊カソレンジャー」
意味不明な推理で犯人を強引に仕立てる様を楽しむ「名探偵ハドソン」
メンバーが声を当てる「フラグへし折り男」などなど。
話数が続く番組もあれば、一回こっきりの企画もあったり。
その数は全部で20以上ご用意しております。(天気などの細かいコーナーも入れればもっと多いです)

もちろん、ゲームクリア後に、それらを回想し楽しむこともできます。


「笑い」と「笑顔」を徹底追求!

このゲームの最大の面白ポイントは、

channel_menu06_09


・番組という「創られた面白さ」
・キャラ同士の会話という「日常の面白さ」


この2種類の「面白さ」がお楽しみいただけることにあります。

channel_menu06_06

番組については上で述べておりますので、キャラについて述べさせていただくと、
幼馴染グループという、気心知れたメンバーの掛け合い漫才的な会話がかなり多く、
さらに、サブ含め総勢19人という個性豊かなキャラたちが、
これでもかと画面上を駆け巡って、思わずニヤリとしてしまう日常を繰り広げます。
なお、ト書きは説明くさくなるので過去作より減らし、キャラの会話を多くしています。

channel_menu06_04


番組制作についての会議も行われ、
キャラと1対1で会話して、企画を実行していくシーンもあります。

真剣な場では有りますが、そこにもボケとツッコミが入り混じる会話が挿入されて、
わいわいと、みんなで一つのものを創っていくという描写を多々入れています。

channel_menu06_05

このゲームは「お金のないドリフ」をモチーフとして製作しております。
ドリフの「コント」と「舞台裏」、その2つがお楽しみいただける、
そうお考え頂くと、判りやすいかと思います。




Hシーンは青姦メイン!

例え内容がバカゲーであっても、Hシーンはバカになってません。
(別のところにも書きましたが、ミサイルが飛んできてケツに刺さったりするようなノリは有りません)

channel05_02

内容的には田舎の開放感ということで(?)「青姦」が中心となっております。

フェラシーン等には、恒例のバックH音(バックフェラ音)を標準装備。
また、はむはむソフト特有のシステムとして、
大変ご好評頂いている
Hシーン連続再生回想モードも搭載しています。



ド田舎ちゃんねる5 ~こちら鈴音学園放送部~