さて、今回は「アイドル」についてです。

「なんでSLGがいいのか」という点については
これまでも(そしてこれからも)語っておりますが、
「なんでアイドルにしたのか?」という点については
今までさほどお伝えしていなかったので、それを中心にお話します。


LR_SP0202_01



「アイドル」、直訳で「偶像」。
テレビや雑誌などのメディアで、ライブなどで、
周りのお客さんを盛り上げていく彼女(※以下同様に、女性限定とします)たちは
とても華のある職業といえます。



ただ逆に、とても危険な職業です。



本来のアイドル達は、例えばパンツを見えない動きを熟知してたり、
逆に性的な仕草を「武器」にしていったり…と、



自分自身が「女性である」という認識があるからこそ、
この危険をうまく回避してるわけですね。




しかし、




「女性である」という知識が希薄である
性徴成長中少女(SLG)がアイドルになったらどうなるか…?






パンツの項でも述べましたが、





「よーし、今日のダンスもがんばっちゃうよーっ!」





と意気込む彼女たちに、「パンツが見えたらどうしよう」という考えは「まだ」ありません。
観衆の門前で、例えば椅子に座るときも、足を閉じて座ったりしません。







そんな仕草に「興奮してしまう殿方が居る」という意味に、
彼女たちは気づかない。



何が意図せず「武器」になってしまっているのかわからないまま、
「無意識な挑発」を繰り返してしまう少女たち。


そして、、その無意識故に、自分ひとりで直ぐに「キケンなこと」だと気づけない。
女の子は、男性をどう思われるかわからない。




だが、挑発「されてしまう」男性は確実にいる。



特に「アイドル」ということで、露出度の高い衣装などを着ているせい
男性は、どうしても女の子を「女性」と「見たくなくても見えてしまう」状態です。
(女性として見てしまうのは、純然たる自然な意識なので仕方ない!)







SLGと大人の男性の間には、「お互いの性意識の乖離」が発生してしまっており、
女の子が「アイドル」ゆえに、それはさらに大きなものになってしまっています。



そんな彼女たちに対して湧き上がるものは……






大人として「守ってあげたい感」。







少女たちの行動にハラハラするプロデューサーとして、
「守ってあげたい感」が高まり、彼女たちをしっかりと導いてあげる。


女の子も、それに応えるように
プロデューサーといっしょに、お仕事を頑張ってくれる。




前作「LOあんぐる!!」でフィーチャーされた、「相互関係」をよりさらに深く追求し
それが快楽へとつながるよう、「ろーらいず!!!」はしっかりと制作しております。











また、前作を引き継ぎつつも、今作のヒロインには、やや違う感情があります。


それは





「早くオトナになりたい」と

考えているということ。


(ヒロインごとの度合いは違いますが)







これは芸能界という「オトナの世界」に
同世代の他の子よりもに一歩早く踏み入れてしまったため、
「お仕事」を通じて責任感が増し、



「もっと早く成長してトップに立ちたい」という想いと、
「主人公と同じような立場に(主人公自身を助けられるように)なりたい」という
想いから来ています。



主題歌「トリプル・ハート!」で、
出だしは「困らない 成長なんてしなくても」といっているけど、
2番の間奏後にその逆っぽいことを言っているのは、
そういう「彼女たちの心の成長」があるからです。




そんな健気さ、一生懸命な頑張りっぷりも作中でたっぷりお楽しみ頂けると思います。



つまり、





ということです。




ただ、彼女たちの「オトナになりたい」というのには、

・主人公が好いてくれる女の子になりたい
・(性行為を重ねた後に)「性的に」ヨロコんでくれる女の子になりたい



本人らはそれが「オトナ」というものだと思っている、という
ある種の「誤解」が生み出している部分もあったりなんかして。

(本来の意味での「大人」になんかならなくていいんだよ!!)







ここでポイントとなるのは、このゲームで
そんなアイドルたちと実際にエロい関係になるのは「主人公(プレイヤー)である」
それこそが、「SLGアイドル」を題材にした最大の注目点なわけですが……。

これについては、また別の機会で取り上げたいと思います。

ご覧頂きまして、誠に有難うございました。


------------------------------------

※現在、次回作へ「性徴成長中少女(セミリトルガール)」の概念を繋げるために
 「 LOあんぐる!! 」「 ろーらいず!!! 」の公式Webで公開されていた「SLG本気語り」を編集し
 ブログによるアーカイブ化を進めております。
 なお、編集の際に若干表現を元ネタから変更させている箇所があります。

 

LOあんぐる!!  ろーらいず!!!